読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガオ!

主成分は乃木坂46の北野日奈子

熱狂するということ

年が明けましたね、年度が変わりますね。

北野日奈子さんが成人式を迎え、3期生がプリンシパル公演、

1期生の橋本奈々未さんが卒業をされました。

あっという間に17thシングル『インフルエンサー』が発売となりました。

乃木坂46というグループという渦の大きさを感じます。

ムーブメントと呼ばれる大きな渦です。

 

きいちゃんの活躍は目まぐるしく、

単独でNHK Eテレ『趣味どきっ!』月曜日に準レギュラーとして出演しています。

なぜきいちゃんがお料理の番組なんだろうと視聴前は考えたりしましたが、

出演回観たら「反応がかわいいからか」と勝手に納得しました。

MCの林家三平さんをはじめ共演者の方々はきいちゃんより年齢も芸歴も上で

いらっしゃるので妹やわが子を見るようにきいちゃんを可愛がってくださってる。

きいちゃんが手放しでそういう扱いを受けるのが新鮮で新鮮で。

もちろん一人での番組出演が少ないからということもあると思いますが、

グループ内の役割なく、一人のアイドル北野日奈子の姿が観られる番組です。

次回最終回なのが惜しい。

 

さてさて『インフルエンサー』発売から数日経ちました。

17th個別握手会に参加はできず、

きいちゃんが出演する舞台『あさひなぐ』のチケットもとれていません。

本日きいちゃんを初めSHIBUYA109福神のメンバーがランウェイを歩く、

東京ガールズコレクションにも参加していません。

熱狂的なファンという言葉があります。

私の場合の熱狂は感情移入の度合いでそれをはかっています。

つまりそれは対象に人間を見ることができるかということで、

握手ができなくてもイベントに参加できなくても、

人間である北野日奈子がいる限り私の感情は動き続けるなぁと。

もちろん本人を目の前にした高揚感だとか、

自分が実際に参加したものの方がより鮮明に彼女を切り取ることができるので、

出来るかぎりは現場に行きたいです。

というか行く用意はできていて、あとは、くじ運的な部分が多いんですけどね。

熱狂は冷めません。あーかわいい。